忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は『イグニスブレイズ』で追加されている新種族の扱いと、深智魔法についてです。
今回、Q&Aに補足を入れてみました。これはルールではなく、『SW2.0』というTRPGを遊ぶ上で、できればこうして欲しい、というメッセージのようなものです。
『SW2.0』では、セッションを進行する多くの部分をGMとプレイヤーにお任せしています。
今回の補足がその一助になれば幸いです。
補足に関しては多種多様のご意見があると思います。
もしよろしければ、皆様のご意見などをお聞かせください。
ゲームへのご質問と同じく、グループSNEのサイトからお願いします。



Q:ミアキスの種族特徴[猫変化]で猫に変化した場合、装備品や装飾品はその場に落ちるとありますが、衣服はどうなりますか? 衣服も装備品と共にその場に落ちるとなった場合、人間の姿に戻ったときは裸ですか?
A:衣服も含め、身に着けているものはその場に落ちます。また、人間の姿に戻ったときは裸となります。
 ただし、プレイヤーがそれを良しとしないのであれば、ゲーム的な有利不利の発生しない範囲で、最低限の衣服だけは身に着けたまま人間の姿に戻るとしても構いません。
関連項目:【イグニスブレイズ】【種族特徴】[ミアキス]

※補足
 衣服を着ることに関するミアキスのメンタリティは、現代の我々とは少々違っています。個体差はありますが、中には猫の姿を本来のものと考え、衣服を着ているかどうかにそれほど頓着しないものもいれば、猫の姿になって裸になることを嫌がるものも存在するでしょう。それぞれがどう考えるかは、TRPGの原則として、そのプレイヤー個人に委ねられます。
 ミアキスの能力に限らず、こういった変身能力や姿変化の能力などに関して、GMや他のプレイヤーが過度に提案したり、強要したりすることはマナー違反です。ルールとして制限されることではありませんが、GMとすべてのプレイヤーが等しく楽しむようにしてください。

 

Q:蛮族PCであるバルカンは本来持つ翼を切り落とされた「咎者」として扱われるとありますが、この翼を操霊魔法【フィジカル・ギミック】や妖精魔法【リジェネレイション】で再生できますか? その場合、魔物のバルカンなどが持つ「○飛行」の特殊能力は得られますか?
A:いいえ、できません。「咎者」となったバルカンは、彼らに伝わる儀式や秘術によって、翼とその機能を完全に失います。この儀式や秘術は通常の魔法などでは解除できません。
 GMがバルカンの蛮族PCにその再生を許可するのであれば、特別にその儀式、秘術を解除する何らかの手段を用意し(シナリオをクリアするという過程を経て)、再生させても構いません。その場合、飛行可能かどうかや、特殊能力に「○飛行」の効果を適用するかどうかは、GMの判断となります。
関連項目:【イグニスブレイズ】[操霊魔法][蛮族PC][妖精魔法]

 

Q:戦闘特技《ダブルキャスト》を宣言し、深智魔法【インスタント・ゴーレム】を行使する場合、召喚するゴーレムのレベルは《ダブルキャスト》の制限となる「本来行使できるレベル、ランクの半分」となるレベルまでのものしか召喚できませんか?
A:はい。ソーサラー技能、コンジャラー技能の双方を半分とし、それに適応したレベルまでのゴーレムが召喚可能となります。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[深智魔法][ゴーレム]


 

PR

皆さんこんにちは。
今週もQ&Aを更新していきます。
今週は死亡したキャラクターの戦場での扱いと、騎獣と鼓砲の扱いについてです。



Q:戦闘中に死亡したキャラクターが広範囲の効果の範囲内に存在するとき、その効果の「最大対象数」に含みますか?
A:そのキャラクターとGMの判断によります。死亡したキャラクターはその時点で戦場から取り除くか、そのまま戦場に存在するかを選びます。キャラクターがいずれを選択したとしても、GMがそれを認めることで、戦場に存在するか否かが決定されます。
 死亡したキャラクターが戦場に残った場合、あらゆる効果の対象となり得ます。最大対象数を計上する効果の場合、その数に含まれます。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】[気絶と死亡][広範囲の効果]

 

Q:騎手が騎獣に騎乗している場合に複数の仲間が2種類の鼓砲を使用した場合、騎手と騎獣で別々の鼓砲の効果を受けることはできますか? 騎手は双方の鼓砲の効果を受ける条件を満たしているとします。
A:いいえ、できません。騎獣は騎手が受けている鼓砲の効果を、副次的に受けられるものとして扱ってください。騎手が鼓砲の効果を受けて騎獣がそれを受けないことは可能ですが、その逆(騎手が効果を受けず、騎獣のみが受ける)はできません。
関連項目:【Ⅲ改】【カルディアグレイス】[騎獣][鼓砲]

 

Q:騎手が鼓砲の効果を受けている場合、騎獣にも効果があるとありますが、騎芸【遠隔指示】によって騎乗状態でない場合でも、騎獣は騎手が受けた鼓砲の効果を受けられますか?
A:はい、可能です。ただし、騎獣が【遠隔指示】の効果範囲内に存在し、かつ鼓砲の効果範囲内に存在しなければいけません。
関連項目:【Ⅲ改】【カルディアグレイス】[騎芸][騎獣][鼓砲]

 


 

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は魔法使い用の戦闘特技、騎芸、魔物が魔法を行使するときについてです。



Q:戦闘特技《ルーンマスター》を習得しているキャラクターは、戦闘特技《魔法拡大/数》と《魔法拡大/距離》など、複数の《魔法拡大/**》の戦闘特技と、他の《クリティカルキャスト》などの戦闘特技は同時に宣言可能ですか?
A:はい、可能です。
関連項目:【イグニスブレイズ】【戦闘特技】[魔法拡大]

 

Q:騎芸【チャージ】【人馬一体】を習得している騎手が「用法:1H」の武器をふたつ両手に装備して騎獣に騎乗し、通常移動後に近接攻撃を行なう場合、【チャージ】によるダメージの上昇は双方に適用されますか?
A:いいえ、いずれかの武器による近接攻撃のみです。この場合、1回目の近接攻撃に【チャージ】によるダメージ上昇が適用される、としてください。1回目の近接攻撃の結果に関わらず、【チャージ】によるダメージ上昇は2回目以降の近接攻撃には適用されません。
関連項目:【Ⅲ】【Ⅲ改】【ルミエルレガシィ】[騎芸]

 

Q:魔物が魔法を行使する場合、行使に必要な条件は無視できるとありますが、【インスタント・ゴーレム】【サモンフェアリー】【デモンズゲート】など、魔物を召喚する魔法を行使する場合でも、ゴーレムに必要な素材や魔晶石、供物などは使わずに行使できますか?
A:はい、可能です。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【イグニスブレイズ】【魔法】[操霊魔法][妖精魔法][召異魔法]

 

Q:魔物が魔法を行使する場合、行使に必要な条件は無視できるとありますが、「分類:変形」の魔動機術【ターゲットサイト】なども行使できますか? その場合、魔物キャラクターは〈マギスフィア〉に対するオプションを適用できますか?
A:はい、魔物キャラクターは「分類:変形」とある魔動機術も、習得レベルの条件さえ満たしていれば〈マギスフィア〉を使わずに行使可能です。
〈マギスフィア〉のオプション効果に関しては、基本的に不可となります。ただし、GMが魔物にオプションの効果がある〈マギスフィア〉を所持させることで、オプションの効果を適用することは可能です。この場合、その魔物を倒した場合には、その〈マギスフィア〉が「自動」の戦利品として取得できるとしても構いません。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】[魔動機術]

 

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は戦闘中の動作と魔動機術についてのQ&Aです。



Q:戦闘中、自身を対象として近接攻撃や射撃攻撃を行なったり、「形状:射撃」の効果を使用したりできますか?
A:はい、可能です。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】[移動と動作]

 

Q:魔動機術【クリエイトウェポン】には「近接攻撃用の武器を作成する」とありますが、「用法:1H投」の武器を作成し、投擲攻撃を行なえますか?
A:はい、作成できます。投擲攻撃も可能です。作成した武器を投擲した場合、通常の投擲武器と同じ様に扱い、効果時間が経過するとその場でマギスフィアに戻ります。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【魔法】[投擲武器][魔動機術]

 

Q:魔動機術【パイルシューター】による攻撃時、《魔力撃》を宣言することで、算出ダメージに「魔力」を加えられますか?
A:はい、可能です。【パイルシューター】の場合「威力50+魔力」点の物理ダメージに、さらに「魔力」点のダメージが追加されることになります(魔力が2回計上される扱いとなります)。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[魔動機術]

 

Q:戦闘特技《両手利き》を習得しているキャラクターが、魔動機術【パイルシューター】を補助動作で右手と左手にふたつ作成することで、これらの武器で近接攻撃を2回行なうことは可能ですか?
A:はい、可能です。魔法に使用するマギスフィアはそれぞれ用意してください。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[魔動機術]

 

Q:戦闘特技《ファストアクション》などで主動作を複数回行なえるキャラクターが、1回目の主動作の前の補助動作に魔動機術【パイルシューター】を使用し、作成した武器〈パイルシューター〉が命中してダメージを与えたとします。その後、同じ手番中の補助動作にもう一度魔動機術【パイルシューター】を同じマギスフィアで行使し、同じ手番の主動作で武器〈パイルシューター〉をさらに作成して使用することは可能ですか?
A:いいえ、できません。魔動機術【パイルシューター】で作成された武器〈パイルシューター〉は「武器の持ち替え」で装備する扱いとします。そのため、一度武器〈パイルシューター〉を装備して使用した後、他の武器(新たに作成する〈パイルシューター〉も含む)や盾に持ち替えることはできません。
 ただし【パイルシューター】を1回目の主動作の前に2回行使し、右手と左手に武器〈パイルシューター〉を装備した場合、主動作1回につきひとつの〈パイルシューター〉で近接攻撃を行なうことは可能です。魔法に使用するマギスフィアはそれぞれ用意してください。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[移動と動作][魔動機術]

 

 

皆さんこんにちは。
今回は暫定Q&Aの更新タイミングが遅れてしまい、申し訳ありません。
次回以降はいつものタイミングでの更新に戻す予定です。
今週は以前に回答した〈投げ〉に関する質問の続きと、使役するキャラクターについてです。



Q:《投げ攻撃》《踏みつけ》を習得しているキャラクターが、手番で《投げ攻撃》を宣言し、1回の手番で複数回〈投げ〉による攻撃を行なった場合、そのそれぞれに対して《踏みつけ》による〈キック〉(またはそれに準じる武器)での攻撃は行なえますか?
A:はい、行なえます。複数の対象に対して〈投げ〉による攻撃を行なった場合でも〈投げ〉1回に対して《踏みつけ》による〈キック〉での攻撃が1回行なえます。
関連項目:【戦闘特技】[投げ攻撃][踏みつけ]

 

Q:《投げ攻撃》《踏みつけ》《カウンター》を習得しているキャラクターが、手番で《投げ攻撃》を宣言しており、次の手番が来る前に敵から近接攻撃を受け、〈投げ〉によるカウンターに成功したとします。この場合、〈投げ〉によるダメージ処理の後、《踏みつけ》による〈キック〉(またはそれに準じる武器〉での攻撃は行なえますか?
A:いいえ、行なえません。自身の手番でなければ〈投げ〉に成功しても《踏みつけ》の効果は発生しません。
関連項目:【戦闘特技】[カウンター][投げ攻撃][踏みつけ]

 


Q:『ルールブックⅢ改訂版』から、騎獣は戦闘開始時の処理として「騎獣の弱点が見破られるかどうかの判定」(弱点隠蔽判定)を行なうことになりましたが、PCが召喚、使役しているゴーレムや妖精、魔神などのキャラクターも、同様の判定を行いますか?
A:はい、原則として行ないます。PCの陣営に存在し、かつデータに「弱点値」を持つ蛮族PCや騎獣、そのほか魔物データに準じるキャラクターは、戦闘開始時の処理として「弱点隠蔽判定」を行なってください。
 また、戦闘中に召喚などで呼び出されたキャラクターなどについても、その時点での敵側の陣営で最も魔力の高いキャラクターを基準に、同様の判定をその場で行うようにしてください。
関連項目:【Ⅲ改】【バルバロステイルズ】【ルミエルレガシィ】[騎獣][戦闘開始時の処理][弱点隠蔽判定][魔神][妖精]

 


 

Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]