忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[1] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 北沢です。
 キャラクターシートコンテスト、優秀作品の選評を書きました。
 明日明後日には、記事となってあがるんじゃないかなーと思います。

 それから、ダウンロード版も現在作業は大詰め! ここで誤字脱字、用語のミスとかあるとかっこわるいので、再三再四見直して、アークライト編集部のデザイナーさんに何度も手直しを依頼しているところです。ごめんなさい、デザイナーさん!(もちろん担当さんも……)

 おかげさまで、なかなかカッコイイキャラクターシートができあがりそうです。リプレイで使っているキャラのデータを書き写す日が楽しみですなぁ。


 あ、それから!
 最新のR&R67号で、僕の新しいリプレイシリーズ「聖戦士物語」の連載開始直前特集が掲載されていますので、よかったらこちらもぜひチェックしてみてください!
 楽しいリプレイになりそうなので、ぜひ期待してくださいね!
PR
 北沢です。
 応募の締め切りからそろそろ2ヶ月が過ぎようかという今日この頃。
 キャラクターシートコンテストの作品選考も、どうにかやっとこ終わり、優秀作品が選ばれました。

 というか、選考そのものは結構前に終わっていて、実際の使い心地を試すためにリプレイ収録やテストプレイなどで使い込むのにそこそこ時間をかけたというのが実情なのですが(笑)。

 本当に力作揃いで、選ぶのには苦労しました。
 近々優秀作を順次紹介していくことができると思いますので、いま少しお待ちください。

 優秀作品のリデザイン作業も進めていますので、プレイヤーのみなさんが実際に活用できるのは、4月中旬ぐらいだろうと思います。

 早く新しいキャラクターシートに、データを書き込みたいですね!
 楽しみに、お待ちください。
 北沢です。
 キャラクターシートコンテストへ、多数のご応募ありがとうございました。
 どれもこれも力作揃いで、見ていてとても楽しく、またやる気を感じてこちらまで力がわいてきます。

 ひとまず応募作品はSNE社内で選考し、使い勝手などを試しつつ、優秀作を決めていこうと思っています。
 テストの期間も必要なので、結果発表は3月を目標に選考を進めていく予定です。それまでお待たせすることになりますが、ご容赦くださいね。

 いまから応募作品を使ってテストプレイするのが楽しみな北沢です(笑)。
 もう一度改めまして、本当にたくさんのご応募、ありがとうございました。
 今後ともソード・ワールド2.0を、よろしくお願いします!
 北沢です。
 たぶん、このカテゴリーでは最後になりそうですが。
 前回の続きであります。

 僕がキャラクターシートを作るときによくやるのが、「計算式が全部シートに記載されている」というものです。
 『SW2.0』の場合だと、HPやMPの計算式が書いてあるところなどがそれです。

 これは、僕がプレイヤーをやるとき、こうした細かいことをいちいちルールブック開いて調べるのが嫌いだからです(苦笑)。なので、こうした部分はキャラクターシートに可能な限り載っているのが好きです。

 ですが、そのせいでシート上に文字が増え、ゴチャゴチャして見えるという欠点も出てきます。

 ここも見た目と使い勝手のバランスをどうとるかが、難しいところ。とくにエントリー部門の場合、初心者相手に「難しそう」と思わせないレイアウトやデザインが要求されます。となれば、たとえ後で便利に感じようとも、なるべくシンプルなシートにしたほうがいいのではないか……と思ったりもするのですが。

 なかなか判断が難しい。

 見た目と使い勝手の両立は、常に作り手を悩ませます。
 すでに届いている作品の中には、デザインや見せ方なども考慮したものもあったりと、みなさんの工夫を凄く感じます。

 ちなみに以前、「僕は戦闘の際に片面だけを使うのが好き」といったことを書きましたが、「そういう風に作れ!」という意味ではありませんので、自由な発想でレイアウトしてください。「見開きで使うことで、最高の使い勝手を発揮する」というコンセプトも、もちろん問題ありません。

 いよいよ締め切りまであと数日。
 力作、楽しみにお待ちしております。

 さらに、前回の続き。

 キャラクターシートを作る際、本来のものに加えて、さらに別紙をもう一枚作ることもあります。
 レコードシートなどとも呼称されることがありますが、いわゆるダメージやMPの管理など、書いたり消したりを頻繁にするデータを集めた別紙です。

 このレコードシートの利点は、書き消しを頻繁にするデータを別紙にすることで、シートが汚れてきたら簡単に取り替えられる点にあります。

 実は北沢は、使っているキャラシがどんどん汚くなっていくのはむしろ好きなほうなので(笑)、あまり重要性を感じていなかったりするのですが……やっぱり自分のキャラシはいつもきれいなほうがいい、という人も結構いるわけでして。デモンパラサイトなどでは溢れた特殊能力の記入欄を拡大するのと合わせて、レコードシートを作りました。

 ところで、なぜ自分のキャラシが汚れていくのが好きかというと……なんだかそれだけ長く遊んでいるという歴史が刻み込まれているようで、より愛着がわくからなんです。余白に書き込まれたメモとか、初期に買った装備が案外一度も消されることなく残っていたりとか、そういう雰囲気が自分のキャラの深みや思い出のようでイメージが広がったりもします。

 本当に、キャラクターシート一枚とっても、本当にプレイヤーさんごとに使い方や求める使い勝手が違って、いつも興味深く感じています。誰にでも使いやすい、究極のキャラクターシートというのは、ひょっとしたらどこにもないのかもしれませんね。
 それでも、少しでも使い勝手をよくしたい……と思い、今日もいろいろと思索にふけってしまう北沢でした。
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]