忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は先週の妖精魔法の続きと、ナイトメア、魔物が魔法を行使する場合の制限についてです。



Q:妖精魔法【シュートアロー】を行使するとき、矢を手に持っている必要がありますか?
A:いいえ、【シュートアロー】で消費される矢は手に持っている必要はありません。戦闘中に使用する〈魔晶石〉〈消魔の守護石〉などと同様、アイテムとして所持していれば、行使できます。〈矢筒〉などに入れて準備しておく必要もありません。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【ウィザーズトゥーム】【魔法】[矢弾][妖精魔法]

 

Q:ナイトメアの種族特徴[異貌]には「必要な発声や動作を行なわなくても魔法が使えます」とありますが、「特殊効果:絡み」の効果が「首」に及ぼされた場合、それを解除しなくても魔法は行使できますか?
A:はい、行使できます。
関連項目:【アルケミスト・ワークス】【種族特徴】[特殊効果:絡み][ナイトメア]

 

Q:魔物のキャラクターは、魔法の行使に必要な「発動体」「発声」「動作」などの使用条件を無視して魔法を行使できる、とありますが、「特殊効果:絡み」の効果が「首」に及ぼされた場合、それを解除しなくても魔法は行使できますか?
A:はい、行使できます。ただし、魔物のキャラクターが、魔法を行使する際に発声が必要だとGMが判断する場合、行使できないと裁定しても構いません。
関連項目:【アルケミスト・ワークス】【魔物】[特殊効果:絡み]

 

Q:魔物のキャラクターは、魔法の行使に必要な「発動体」「発声」「動作」などの使用条件を無視して魔法を行使できる、とありますが、呪歌【コーラス】の効果を受けた場合も、魔法を行使できますか?
A:はい、行使できます。ただし、魔物のキャラクターが、魔法を行使する際に発声が必要だとGMが判断する場合、行使できないと裁定しても構いません。
関連項目:【Ⅲ】【Ⅲ改】【魔物】[呪歌]

 

PR

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は「風」の妖精魔法に関するQ&Aです。



Q:妖精魔法【シュートアロー】は「抵抗:必中」の魔法ですが、誤射は発生しますか?
A:はい、発生します。誤射を防ぐためには戦闘特技《魔法誘導》が必要となります。戦闘特技《精密射撃》では防げないことに注意してください。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【戦闘特技】【魔法】[誤射][精密射撃][魔法誘導][妖精魔法]

 

Q:妖精魔法【ダウンバースト】の効果範囲内で、妖精魔法【ホバリング】は効果を発揮しますか?
A:いいえ、発揮しません。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】[妖精魔法]



Q:妖精魔法【ダウンバースト】の効果範囲内のキャラクターに対して、妖精魔法【ツイスター】など、強制的に空中へ移動させる効果を使用することは可能ですか?
A:はい、可能です。【ダウンバースト】で強制的に落下する効果は、それぞれのキャラクターの手番開始時ごとに処理されます。その他の効果で強制的に移動させられる場合、その効果はそのまま処理されます。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】[移動と動作][妖精魔法]

 

Q:妖精魔法【ダウンバースト】の効果範囲内で、移動方法が(空中)もしくは(浮遊)のみとなっている魔物は、移動できなくなりますか?
A:はい、歩行やそれに類する手段で移動することができないキャラクターの場合、移動は不可能になります。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】【魔物】[移動と動作][妖精魔法]

 

Q:妖精魔法【ダウンバースト】を水上で行使した場合、効果を受けたキャラクターはどうなりますか?
A:強制的に水中に落下させられます。水中、水上での移動や動作は【ダウンバースト】の制限を受けません。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】【魔物】[移動と動作][妖精魔法]

 

Q:妖精魔法【ダウンバースト】を水中で行使した場合、効果を受けたキャラクターはどうなりますか?
A:【ダウンバースト】は空中に存在するキャラクターに効果を発揮する魔法です。対象が水中に存在する限り、効果を発揮しません。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【魔法】【魔物】[移動と動作][水中の動作][妖精魔法]


以上


 

皆さんこんにちは。今週もQ&Aを更新していきます。
今週は戦闘特技《かばう》の基本的な用法に関するQ&Aです。



Q:戦闘特技《かばう》を習得しているキャラクターAが、同じ座標にいるキャラクターBに対して《かばう》を宣言している状況で、キャラクターBがボガードから近接攻撃を受けた場合、特殊能力「連続攻撃」は発動しますか? 発動する場合、どのキャラクターが「連続攻撃」の対象になりますか?
A:「連続攻撃」は発動します。「連続攻撃」による2回目以降の近接攻撃は、かばわれていた対象(キャラクターB)となります。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【戦闘特技】【魔物の特殊能力】[かばう][蛮族]

 

Q:戦闘特技《かばう》を習得しているキャラクターAが、同じ座標にいるキャラクターBに対して《かばう》を宣言している状況で、キャラクターAが瀕死の状態になってしまいました。このとき、魔物からキャラクターBへの近接攻撃が行なわれた場合、キャラクターAは《かばう》の宣言を撤回することは可能ですか?
A:いいえ、撤回することはできません。キャラクターAが《かばう》を宣言したときにキャラクターBが拒否することは可能ですが、一度受け入れたなら《かばう》の効果は自動的に発揮されます。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【戦闘特技】[かばう]

 

Q:戦闘特技《かばう》を習得しているキャラクターAとキャラクターCが、それぞれ同じ座標にいるキャラクターBに対して《かばう》を宣言することは可能ですか? 可能な場合、《かばう》の処理はどちらのキャラクターから先に行なわれますか?
A:はい、可能です。複数のキャラクターが《かばう》を同一の対象に対して宣言した場合、《かばう》の効果は宣言順(そのラウンドのキャラクターの手番順)に処理されます。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【戦闘特技】[かばう]

 

Q:戦闘特技《かばう》《カーディアン》を習得しているキャラクターAとキャラクターCが、それぞれ同じ座標にいるキャラクターBに対して《かばう》を5回行なうと宣言しました。この場合《かばう》の処理は、どのように行なわれますか?
A:先に宣言したキャラクターの《かばう》の効果が5回すべて発揮された後、次に宣言したキャラクターの《かばう》の効果が5回発揮されます。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【戦闘特技】[かばう][ガーディアン]

皆さんこんにちは。今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は人族の魔物のデータを変更する指針と、広範囲の効果についてです。
データを変更する指針については、Q&Aの正式版ではなく、どこかの書籍に収録する可能性があります。
その際、更なる変更が行なわれる可能性があります。ご了承ください。



Q:『Ⅱ』の「人族の魔物」で、「分類:人族」の魔物の種族を人間以外に変更する際の指針が書かれていますが、これらの魔物をフィーやフロウライトに変更したい場合、どのようにすればよいですか?
A:以下の指針を参照してください。

●フィー
データ修正:回避力+1、打撃点-2、魔力+1、HP-5、MP+5
特殊能力:[妖精の加護]補助動作で「土」「水・氷」「炎」「風」から属性をひとつ選び、宣言します。宣言したラウンドはその属性によって物理ダメージ、魔法ダメージを与える場合、ダメージが2点上昇します。また、選んだ属性から受ける物理ダメージ、魔法ダメージを2点減少します。この効果は1ラウンドに1回しか使えず、合計で6回までしか使えません。

●フロウライト
データ修正:防護点+2、HP-5、MP+15、生命抵抗力-2
特殊能力:[鉱石の生命]毒・病気属性の効果を受けません。

●ミアキス
データ修正:命中力+1、回避力+1、HP-5、MP-5
特殊能力:なし

●ヴァルキリー
データ修正:防護点+1、回避力-1、精神抵抗力+1
特殊能力:[戦乙女の祝福]補助動作で、3分(18ラウンド)の間、同じ座標に存在する自身以外のキャラクター1体の生命抵抗力・精神抵抗力に+2のボーナス修正を与えます。この効果は1日に1回しか使えません。

●ソレイユ
データ修正:打撃点+4、防護点-1、HP+10、MP-10
特殊能力:[輝く肉体]補助動作で、10秒(1ラウンド)の間、同じ座標に存在す津キャラクター1体の命中力判定・回避力判定・行使判定に-2のペナルティ修正を与えます。この効果は1日に1回しか使えません。

●レプラカーン
データ修正:命中力+1、打撃点-2、防護点-1
特殊能力:[姿なき職人]主動作で姿を消します。【コンシール・セルフ】(⇒『Ⅰ』186頁、『WT』25頁)と同様に扱います。この効果を使用すると、MPを5点消費します。

関連項目:【Ⅱ】【Ⅱ改】【キャラクター】 【魔物】[ヴァルキリー][ソレイユ][フィー][フロウライト][ミアキス][レプラカーン]

 

Q:「分類:人族」の魔物を蛮族PCに変更する場合、どのようにすればよいですか?
A:基本的には推奨されません。蛮族PCは生態が人族と異なるため、変更するには別のものになってしまうほどの大きな改変が必要になります。
 蛮族PCを魔物として登場させたい場合、蛮族PCとして作成したキャラクターを、NPCへと変更するほうが、適しているでしょう。
関連項目:【Ⅱ】【Ⅱ改】【魔物】[蛮族PC]

 

Q:《魔法拡大/範囲》で、MPを倍化させて消費することで、魔法に「半径6m/20」を超える範囲(「半径10m/50」など)を持たせることはできますか?
A:いいえ、できません。原則として《魔法拡大/範囲》では、「半径6m/20」を超える範囲に拡大することはできません。GMが適宜処理が可能と判断した場合は、その限りではありません。
関連項目:【Ⅰ】【Ⅰ改】【魔法】[広範囲の効果][魔法拡大/範囲]

 

Q:【ブリザード】など、広範囲の効果の中でも「半径6m/20」の範囲を持つ効果は、ひとつのエリアの距離が10m内である「簡易戦闘」で、複数のエリアを対象にできますか?
A:いいえ、できません。「簡易戦闘」時の距離はある程度便宜的に扱います。
関連項目:【魔法】[簡易戦闘][広範囲の効果][真語魔法]


 

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は睡眠時などの行動と、プリースト技能と信仰に関してのQ&Aです。
暫定Q&Aでは、ルールやデータ以外の部分に関するご質問にも、答えていきたいと思っています。
そういったご質問に対しては絶対的な正解というものは存在しません。
ここでそういう暫定Q&Aが公開された場合、あくまで目安のひとつとして捉えていただければよいと思います。



Q:キャラクターが眠っているときに攻撃や魔法の対象となった場合、回避力判定や精神抵抗力判定は行なえますか?
A:キャラクターが眠りや気絶など、自らの意思で動けない状況の場合、行動判定は行なえません。ただし、生命抵抗力判定、精神抵抗力判定、生死判定はペナルティ修正などを受けずに試みられます(他の効果などでペナルティ修正を受けている場合は、それを適用します)。
関連項目:【Ⅰ改】【行為判定】[行動判定][生死判定][精神抵抗力判定][生命抵抗力判定]

 

Q:異なる複数の神を信仰することで、複数の神の特殊神聖魔法を習得することはできますか?
A:いいえ、できません。原則として、複数の神の特殊神聖魔法を習得、行使することはできません。
関連項目:【技能】[信仰と神][特殊神聖魔法][プリースト技能]

 

Q:プリースト技能を複数回習得することで、複数の神を信仰できますか?
A:いいえ、できません。キャラクターは同じ名称の技能を複数習得することはできません。
関連項目:【技能】[信仰と神][特殊神聖魔法][プリースト技能]

 

Q:神聖魔法を習得しているキャラクターが、信仰している神を変更することはできますか? その場合、特殊神聖魔法の扱いはどうなりますか?
A:いいえ、原則としてできません。しかし、不可能ではありません。物語上の演出として信仰する神の変更が行なわれることは、稀にあります。しかしこういった変更はルールとして規定されるものではありません。また、頻繁に行なわれるべきものでもありません。最終的な判断はGMが行ないます。
 もしキャラクターが信仰している神を変更した場合、それまで信仰していた神の特殊神聖魔法は行使できなくなり、新たな神の特殊神聖魔法を行使できるようになります。
関連項目:【技能】[信仰と神][特殊神聖魔法][プリースト技能]

 

 

Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]