忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきます。
今週は先週のアイテムの続きと魔物の特殊能力、特殊神聖魔法と〈投げ〉の扱いについてです。

Q&A正式版は現在、関連項目の編集作業が進行しています。
関連項目は正式版になった際、その項目ごとでの参照が可能となるようになります。
関連項目の数はかなりのもので、ルールブックの索引などよりも数が増える予定です。
なるべく見やすいよう、参照性が高くなるように編集するつもりです。



Q:〈スイングランチャー〉に〈ブーメラン〉や〈トライエッジ〉など、自動で戻ってくる投擲武器を装備している場合、戻ってきますか?
A:はい、投擲武器が自動で戻ってくる条件が整った場合は〈スイングランチャー〉に再利用できる状態で戻ってきます。
関連項目:【フェイダン博物誌】【ルミエルレガシィ】【アイテム】[投擲武器][冒険道具類]

 

Q:レブナントやハイレブナントの特殊能力「○生前による」は、生前に得ていた種族特徴も受け継ぎますか?
A:いいえ、種族特徴は受け継ぎません。
関連項目:【種族特徴】【魔物】【魔物の特殊能力】[アンデッド]

 

Q:ヒューレの特殊神聖魔法【バーサーカー・エッジ】の効果を得たキャラクターは、グラップラー技能で《投げ攻撃》を宣言した場合、格闘武器〈投げ〉を「用法:1H」の武器として扱えますか?
A:はい、可能です。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[格闘][特殊神聖魔法][投げ攻撃]

 

Q:ヒューレの特殊神聖魔法【バーサーカー・エッジ】の効果を得たキャラクターが、グラップラー技能で《投げ攻撃》を宣言する場合、片手に盾やアイテムなどを所持できますか?
A:いいえ、できません。たとえ片手で〈投げ〉を扱える状況でも、グラップラー技能での判定時には、条件に適合しない武器や盾、アイテムなどを所持していてはいけません。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【技能】【戦闘特技】【魔法】[格闘][特殊神聖魔法][投げ攻撃]

 

Q:ヒューレの特殊神聖魔法【バーサーカー・エッジ】の効果を得たキャラクターが戦闘特技《両手利き》を習得している場合は、それぞれ片手に持った「用法:2H」の近接武器で2回攻撃できますが、グラップラー技能で《投げ攻撃》を宣言し、格闘武器〈投げ〉による攻撃をそれぞれの腕で2回行なうことはできますか?
A:はい、可能です。異なる対象を〈投げ〉で攻撃したい場合は《双撃》が必要です。
関連項目:【ウィザーズトゥーム】【戦闘特技】【魔法】[格闘][特殊神聖魔法][投げ攻撃]


 

PR
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]