忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


プレイヤーが描いたクック


※ここに載せているデータは、開発中のものです。
※製品版とは異なる場合がありますので、ご了承ください。
※あくまでテストプレイレポなので、妙なノリですが、生暖かい目で優しく読んでください。


マグマグ:
 ところで、この託された箱の中には何が入っとるんやろなー?
 気になるなー。なぁ、グラスランナー?

クック:
 う……。
 そ、そんなことを言われると開けたくなってきちゃった(どきどき)。

エル:
 駄目ですよ。大事な依頼の品なんですから、開けてはいけません。

マグマグ:
 もし爆弾やったらどうするんやー? 確認しといた方がええでー。

クック:
 う……うう、気になる~。

ラドン:
 弟子よ。どうしても気になるなら、心の目で見るがよい。
 本来の目を閉じて、心の目を開き、透視するのじゃ。
 それ以外の方法では見てはならぬ。これは修行じゃぞ。

クック:
 は、はいー! わかりました、ししょー!

フンヌ:
 賢いでござるな、ラドン殿。
 これでクックは箱を開けることはないでござろう。

マグマグ:
 いやいや、俺は諦めへんでー。


 そうして箱はクックが持ち運ぶようになり、箱の前でうなりながら心の目を開く努力をした。
 もちろん、成功することはなく、クックは悩んだ。
 そんな旅の途中の夜。


マグマグ:(ひそひそと)クック、箱の中、見えたか?
 見えへんかったやろ? これはもう、開けて見るしかないで。

クック:
 でも、開けちゃいけないって……。

マグマグ:
 でも、そうやってて課題をクリアできず、怒られるのもいややろ?
 大丈夫、お前はスカウトや。手先が器用や。開けても元通りにすればええ。
 な?

クック:
 そ、そうか! じゃ、じゃあ開けちゃおうかな。

マグマグ:
 うんうん。俺も一緒に見たる。
 さ、他の三人に見つからん内に茂みの中で開けてみよう。


 こそこそっと茂みに移動する二人。
 そして、ついに箱に手をかけた!


マグマグ:
 なんやー? 何が入っとるんやー?

クック:
 どきどきします。さぁ、開けました!

GM:
 じゃあ……爆発しました。

一同:
 ……へ?


 ちゅどーん!!!


キャンプに残ってたフンヌ&ラドン&エル:
 あ……。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]