忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※ここに載せているデータは、開発中のものです。
※製品版とは異なる場合がありますので、ご了承ください。
※あくまでテストプレイレポなので、妙なノリですが、生暖かい目で優しく読んでください。


 開拓村で依頼人に会い、レッドキャップについて詳しく訊ねる一行。
 敵は近くの枯れた遺跡に住み付いているらしい。早速、退治に出かけることに。

GM:
 森の開けた場所に、三つの背の高い遺跡が見えます。
 2~3階建てで、中には崩れかかっているものもある。
 しかも、一番近い遺跡の上からは、何かが見張りをしているようだ。

マグマグ:
 真っ直ぐ行ったら見つかってまうなー。隠れていくかー?

フンヌ:
 武士は隠れることなどせん!

ラドン:
 そうじゃ! 戦うときは正々堂々とやるのじゃ! 良いな、クック!

クック:
 は、はいー! こ、怖いけど頑張りますー!(汗)

エル:
 何言ってるんですか、そこの低知力3人組は。
 後ろから回るのがセオリーでしょーがっ!


 やっぱり前途不安な一行だった。
 それはともかく、森の茂みに身を隠しながら、遺跡に近づく5人。
 まずはスカウトのクックが、先頭に立って遺跡の様子を伺うことに。


クック:
 そろそろ~っと、階段登っていきまーす。

ラドン:
 ふむ。弟子だけでは不安じゃ。ワシも行こう。

クック&ラドン:
 (コロコロ)あ、忍び足失敗。

一同:
 ラドンは技能ないから成功するはずねぇだろー!
 クックはグラスランナーだろー! 何で失敗するんだー!(大爆笑)

ラドン:
 痛さを知らずして、成長はできん!

クック:
 なるほど、勉強になります、ししょー!

一同:
 ここで勉強すなー!!!


 そんなわけで、上から降りてきたレッドキャップ2体と、階段で戦闘に。
 狭い場所での戦いになるので一瞬ヒヤリとしたものの、誰もケガをせずに倒すことができた。


マグマグ:
 ま。これも俺の魔法のおかげやな~。

フンヌ:
 おぉ! 敵は意匠のこった剣を落としたでござるぞ!

エル:
 売ればお金になりますね~。これでふぐも食べられそうです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]