忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
今週も暫定Q&Aを更新していきたいと思います。
今週は騎手と騎獣のルールの中でも「同乗者」「搭載」に関したQ&Aです。
これらは次回の更新の際にも続けて回答していきたいと思っています。



Q:騎手が騎芸【遠隔指示】を習得し、自身は騎乗せずに騎獣を扱っていた場合、その騎獣に他のキャラクターが騎乗することは可能ですか? その場合、騎手が習得している騎芸【攻撃阻害】【高所攻撃】などの効果は得られますか?
A:はい、騎乗可能で、騎芸は一部のみ効果があります。騎手が騎乗している、していないに関わらず、騎手以外で騎獣に乗っているキャラクターは「同乗者」として扱われます。この際、同乗者に対して効果がある【攻撃阻害】【高所攻撃】などの騎芸は効果を発揮します。対して、騎手にしか効果を発揮しない【騎獣の献身】【チャージ】などの騎芸の効果を、同乗者に与えることはできません。
関連項目:【Ⅲ改】【ルミエルレガシィ】【騎乗ルール】[騎芸][同乗者]

 

Q:種族特徴が強化される選択ルールを採用しているとき、冒険者レベル6以上のドワーフが他者の騎獣に同乗者として騎乗している場合、そのキャラクターの[剣の加護/炎身]の効果を他者の騎獣の部位(コア部位か、もしくはコア部位がない場合の任意の部位ひとつ)に与えることは可能ですか?
A:いいえ、できません。「暫定Q&A第四回」を参照してください。
関連項目:【Ⅲ改】【ルミエルレガシィ】【種族特徴】【騎乗ルール】[同乗者][剣の加護/炎身][ドワーフ]

 

Q:騎手が【遠隔指示】を習得して「○搭載」を持つ騎獣を扱っている場合、自身は騎乗せずに「○搭載」の能力によって騎獣に乗っている、とすることは可能ですか? その場合、騎手の騎芸はすべて効果を発揮しますか?
A:騎手が騎芸【遠隔指示】を習得しているなら、騎手を騎獣に「搭載」することは可能です。これにより、騎獣が通常移動を行いながら、騎手が制限移動で実行可能な動作(射撃攻撃、魔法の行使など)を行ったり、騎乗している状態では不可能であるカテゴリ〈格闘〉による近接攻撃を行ったりすることが可能です。
 ただし「○搭載」の能力で騎獣に乗っているキャラクターは、騎手であろうと「搭載状態」となり、騎乗している状態としては扱いません。同乗者でもないため、【攻撃阻害】【高所攻撃】なども無効であり、【チャージ】【人馬一体】など、騎乗している状態で有効な、これらの騎芸の効果を騎手に与えることはできません(【騎獣の献身】は実質的に適用可能です)。
関連項目:【Ⅲ改】【ルミエルレガシィ】【騎乗ルール】[騎芸][搭載]


 

PR
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]