忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ご無沙汰してます、諸星です。

 さてさて。先日のNIGHTSさん、R&Rステーションさんに引き続き、『ソード・ワールド2.0』冬興行(?)第3弾、「冬のSNE新作発売記念 ソード・ワールド2.0、六門世界RPGセカンドエディション、エムブリオマシンRPG、シルバーレイン 合同イベント in 大阪」におじゃましてまいりました!

 会場はイエローサブマリン大阪日本橋2号店さん。地下鉄の改札口の本当に真上(エレベーターで直通!)という、すばらしい立地のお店です。
 微妙に場所を間違えた諸星は、二駅ほど歩いたわけですが(←アホ)。

 今回は合同イベントということで、シルバーレインには友野詳さん、六門世界RPGには杉浦武夫さん、エムブリオマシンRPGには河野裕くんが担当。それぞれにセッションを楽しんでらっしゃいました。

 諸星はもちろん、『ソード・ワールド2.0』を担当。5人のプレイヤーさんのうち、初プレイはおひとりだけ。その方もリプレイは読んでいただいているとのことで(ありがとうございます!)、これはスムーズに回りそうだな、と。
 では、どんな種族にします?

「グラスランナーをやってみたいです」

 おおっと、初プレイでグラスランナーでございますか。
 お客さん、通ですね。
 2.0だけにツーですね!


 (♯ ̄▽ ̄)≡○)°д°)Σ∴


 さておき。
 今回のシナリオは、NIGHTSさん、R&Rステーションさんで遊ばれたものと同じものです。前半は街での人捜し、成長をはさんで後半はダンジョン・アタックという二部構成。PCは初期作成段階で、5人対応です。
 で、今回のパーティは。

●ハロウ
  ナイトメア/男/60歳(←若いお兄ちゃんに見える)
●ケリー
  人間/女/18歳(←実際に若いお姉ちゃん)
●セラ
  ドワーフ/女/20歳(←チビッコ1)
●パッフェ
  グラスランナー/女/?歳(←チビッコ2)
●トイトイ
  グラスランナー/男/?歳(←チビッコ3)


  親 子 連 れ パ ー テ ィ 誕 生 !


 技能のバランスはとてもよいのです。前衛も後衛もばっちり役割分担。プリーストもレンジャーもそろっていて、回復も申し分ナシ。
 しかし、親子連れ。開始時でハロウさんは「パパ」、ケリーさんは「ママ」に大決定です。

 でもって、グラスランナー×2という危うい編成なのですが、この二人が強いのなんの。
 能力値がかなり高く、のっけから自分の攻撃は当てまくるは、相手の攻撃は避けまくるは、やりたい放題。
 貧民街で情報収集をするとき、小銭をまいたパパに群がって、30ガメルもない所持金から9ガメルを供出させるなど、やりたい放題(笑)。
 おかげでパパは貧民街の英雄になったのですが(やったね!)。

 あんまり強いので、想定していたボスより少し強い敵に変更して戦いました。それでも、やや苦戦を強いるのがせいいっぱい。
 しかし、アットホームというか、本当に家族冒険者がいたらこんな感じなのかなー、と体験させていただいた、非常にいいセッションでした。楽しかった!

 コンベンションでは、そのときだけの、いろいろなパーティに出会えます。
 機会があれば、みなさんも足を運んでみてくださいね。


おまけ・ダンジョン内でのひとコマ


 プールの底のレバーをいじれば、トラップは解除できそうですよ。

パパ「よーし、ここはパパにまかせておけ! とうっ!」(ドボーン)

 しかし、この水は、手の形に変形して入ったものをぶん殴ります。

パパ「ひでぶっ!」
子どもたち「パパー、がんばれー」

 そしてパパはがんばった! ついにトラップを解除し、宝箱が出現!

子どもたち「わーい!」(宝に向かってドドドドド)
パパ「誰か! 誰か、パパのことも気にしてー!」(笑)


 お父さんって大変ですね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]