忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

→土佐旅行日記1はコチラ
→土佐旅行日記2はコチラ
→高知おきゃくTRPGコンレポ(北沢さん作@SNEサイト)

■3日目

 高知最終日。
 この日は帰りの飛行機の時間まで、高知観光につれて行っていただきました。本当になにからなにまでありがとうございます!

 まず訪れたのは、高知城。春の陽気に汗ばみながらも天守閣までのぼってまいりました。お城の上から城下を見下ろして「わー、人がゴミのようだー」と定番のネタをかましつつ、「あのへんが坂本竜馬の生誕地か~」などなど、高いところからの高知の町を楽しみました。


高知城



天守閣からの風景



お城の中を歩く北沢さん
階段は急で大変でした


 そしてお昼には、最近高知で流行ってるらしい? ミルクラーメンなる不思議な食べ物を食べてきました。これがほんとクリーミーでうまい!


ミルクラーメンセット☆


 クラムチャウダーっぽい魚介の味が利いたスープに、固めに茹でた黄色い麺がよく絡んで、大変おいしくいただきました。上にはお肉じゃなくて、野菜が乗ってるんですよね。これならヘルシーでありがたい! ……と思ったけれど、一緒にチャーハンまで食べちゃったからカロリーは…………まぁいいや、考えないでおこう(笑)。まだエンチャント・高知の魔法がきいていたみたい。ぺろりと食べてしまいました。

 続いて、高知随一のTRPG本の品ぞろえを誇るという本屋・ぶっくいん高知さんを紹介していただきました。中を覗くと、想像以上の品ぞろえにビックリ! おぉ~、リプレイが全巻揃ってる! あれ、でも『剣をつぐもの4』がない……え? 予約完売? それはすごい!!!


2.0の本がズラリ!
となりに『つぐもも』が並んでるあたり、あつい(笑)。


 品ぞろえだけでなく、「TRPGとは?」を紹介するポップや、近所のコンベンション情報のチラシまで張っていて、本当にTRPGに力を入れてくださっているすてきな本屋さんでした!


細やかなポップがたくさん!!



極道☆キラリもならんでた!


 もちろん、発売したての『フェアリー・ガーデン』も並んでいました。書店で並んでいるのを見るのは初めてだったので、大変興奮しました(笑)。
 しかも、我々のサイン色紙を飾ってくださることになって……あぁ、もう、本当にありがとうございます!!!
 この日記を読んでいる皆さまも、高知におでかけの際はぜひお立ち寄りくださいませ☆

 最後には、全国でも有名な高知の鍾乳洞・龍河洞へ。
 細い洞窟を距離約1キロ、高さ約80メートルものぼる、ファンタジー好きとしてはワクワクせざるを得ない(笑)、かっこいいダンジョンでした!


洞窟の中を歩く北沢さん。道が狭いの、わかるかな~?
こんなに狭くちゃ剣なんて振れないですね(笑)



どこを見てもカッコイイ鍾乳洞
中には弥生時代の土器が石灰に埋もれている場所もありました。すごい!


 通路は細いとは聞いていたけれど、ホント体を横にしないと通れないような通路もたくさんあって楽しかったです! 土曜の夜に雨が降ったこともあって、洞窟内の水かさはちょっと多め。頭上から落ちてくる水滴も多くて、頭に落ちて「つめたっ!」と何度も声をあげちゃいました。うっかり厚底のゴス靴を履いてたわたしは、いつ足を滑らせるかとビクビクしていましたが、実際に足を滑らせてこけかけたのは北沢さんでした(笑)。

 気づけば日も傾きはじめ、とうとうお別れの時間。すっかり高知を満喫した我々は、名残惜しくも彼の地に別れを告げて飛行機に乗りました。
 それまでの間、招待してくださったスタッフのみなさまには本当に良くしていただいて、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!
 高知……楽しい旅だった。コンベンションというよりは、バカンスだった……(おい)。

 うーん、元気もらったぞー! このパワーで、これからも仕事に励みます~! 楽しく遊べるゲームをお届けしますので、また一緒に遊んでやってくださいね☆ さぁ、仕事がんばるぞ!


 あと、ダイエットもな……!(笑)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]