忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

→土佐旅行日記1はコチラ
→高知おきゃくTRPGコンレポ(北沢さん作@SNEサイト)

■2日目

 コンベンション当日。ふたたび晴天に恵まれた高知は、桜が咲きみだれて、すっかり春。
 イベント開始時間に先駆けて、わたしたちはホテルを出発。というのも、高知の日曜日にひらかれる、日曜市という有名な朝市を一目見ようと出かけたからです。
 その日曜市は、想像以上に長くて広く、「まるで異国のバザールみたいだ」と我々は大はしゃぎ。売ってる野菜は大きくて、量がたくさん、そして安い。買い食いできるグルメもいろいろあって、つい誘惑に負けて朝から鯛焼きを食べてしまいました(笑)。昨日さんざん飲み食いしたのにー。
 ちなみにスタッフさんは「僕たちは土曜の夜から飲んで、しめは朝にここでウナギの串を食べます」と言っていました。
 ……すごい、すごいぜ高知(3回目)。


日曜市。あんまりじょうずに撮れてないなぁ。



おネギのはいったたいやき! 後味がちょっと苦くて大人の味だった!
でも、盛大に撮影失敗!!!


 そして今回の旅のメインイベント「春のおきゃくコンベンション」へ!
 イベント会場は高知城ホールで、その広い会場には、早くもたくさんのお客さんが集まってました~。ありがとうございます!
 イベントではトークショーと、SW2.0のマスターをしてきました。

 今回用意したシナリオは、魔剣の迷宮に閉じこめられたコボルドを助けるというもの。初期経験点+7000点の、ちょっと強めのPCパーティで遊んでみました。
 藤澤の卓はとーっても盛り上がりましたよー! プレイヤーの皆さんが本当にノリが良くて、めちゃくちゃ楽しかったです☆ 怪しいものには「罠かも~」といいながらひっかかり(笑)、「プロポーズしてください^^」とのたまう謎の女NPCには「さぁ、結婚しましょう!」とテンション高く求婚してくれました(笑)。
 ラストの戦闘では、重ファイターやプリーストがピンゾロを振っちゃってヒヤリとした場面がありつつも、最後にはマギテックシューターのルーンフォークが、クリティカル・バレットをくるくる回して猛攻撃! 魔法の抵抗判定に失敗したグラスランナーが神の御元につかわされる前に(笑)、かっこ良く倒してました。
 うん、なかなかスリルのある戦闘で、GMも大満足!

 最後にはちょっとしたトークショーを。これからの出版物の宣伝や、参加者の方々からの質問に答えたりしました。
 TRPGに関する質問から、高知の印象は?等のローカル質問……あと、「なんでそんなこときくの!(赤面)」みたいな質問も?(笑)
 たっぷり時間があるなぁっと思っていたのに、気づけばすぐに終了時間。しゃべりすぎちゃって、会場からの撤収がギリギリになってしまいました。すいませんでした。……でも楽しかったからつい……(←いいわけになりません(笑))。
 こうしたユーザーさんのイベントにゲスト参加すると、本当に元気をたくさんもらいます。ご意見ご感想もダイレクトにきけてとっても刺激になりますし、うれしい限り。参加者のみなさまも、イベントスタッフのみなさも、本当にありがとうございましたー!!!

 ……と、そんな今回の旅のメインイベントでしたが……。その風景の写真を撮り忘れてしまいました。うぅ、なんという大失態(涙)。やっぱりイベント前はちょこっと緊張するので、余裕がなくなっちゃうのかなぁ? 次こそは必ず撮ってくるぞ!

 その後はもちろん(?)打ち上げ宴会へ。
 今回の打ち上げ会場は、飲食物の持ち込みがOKということで、集合場所には鰹のたたきを乗せた皿を持って待っている人が!


公園の真ん中にて


 なんともシュールな光景に、思わずカメラをパシャリ。ほかにも一升瓶の日本酒を抱えている女性もいて、なんというか……高知、すごい(笑)。宴会場まで歩く間には、スタッフさんから「今日は本番なんで、これを」と、またウコンの力を渡されました。ああ、準備ばっちりじゃないか(笑)。


人生で初めてウコンの力を飲んだ


 打ち上げも大変楽しく、ゲームの話から恋愛話まで(なぜだ!?)幅広い話題で盛り上がりました。この日も中四国じゅうのTRPGユーザーさんが集っていて、みんなが仲良く、陽気に杯をかわしてました。この垣根のなさ……というよりは、一体感。そう、その一体感はものすごかった。こんなにすてきな集まりのきっかけに、TRPGがあることが本当にうれしく思いました。
 そして、料理もうまいし、酒もうまい。明日は帰るだけだから、と、わたしも北沢さんもリミッター解除(笑)。関西でこれだけ飲んでたら絶対つぶれて動けなくなってるだろうに、なぜか今はまだ飲めるし、まだ食える。「これはきっと高知の土地がそうさせている。エンチャント・高知の魔法がかかってるな!」と笑いながら、酒のおかわりを頼みまくりました(笑)。あぁ、おいしいし、楽しいし、いい時間だったなぁ~。


こちらがその持ち込まれた日本酒。飲みやすくてうまかった。



カリオストロの城のスパゲティをモチーフにした料理!
おいしかった!


 人生最大のアルコール摂取量を、たった1日で記録更新した藤澤は、ホテルに帰るなり、即バタンキュー。あっという間に寝てしまいました。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]