忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、篠谷です。
春のおきゃくコンベンションレポートも4回目。これで最後になります。
やっぱり食べ物尽くしとなりました(笑)。それではレポートスタート!


●第四回・まだまだ終わらない!
 イベントがすんだら、とうぜん宴会! スタッフの方々、GMのみなさん、参加者で参加可能な人たちと我々で、今日の宴会場へと移動します。
 入った瞬間、目に入って来たのは見事な皿鉢。

 ここ、明らかにイタリア料理がメインっぽいんだけど……。
 聞いたところ、昨日寄せて頂いたお店から、この皿鉢料理だけ持ってきていただいたのだそう。そういえば、前回、北沢さんがイベントレポートで、皿鉢の持ち込みについて写真付きで語っていたっけ(笑)。
 なるほどと納得しつつ、皿鉢料理とイタリア料理をおいしくいただきました。


違和感漂う皿の並び(笑)

 このあとデザートを食べにお店を変えましたが、話題が尽きることはなく、ゲームのルールやみなさんがされているキャンペーンのお話、土佐の名物のお話など、たくさんたくさん聞かせていただきました。


驚きのおいしさ 『焼きナスアイス』

 いつまでも話していたかったのですが、私たちには次なる使命があるため、2軒目で撤収。
 ここでさよならとなる方々と別れを惜しみつつ、ホテルへと戻りました。


「おはようございます。では、行きましょうか」
 翌日、朝食前にお迎えに来て下さった石村さんと五藤さん。おいしいと評判の喫茶店へ、わざわざモーニングを食べに連れて行ってくださいました。ありがたや。


迫力満点モーニング

 続いて連れて行っていただいたのは、高知市内にあるコープ。その2階にある会議室です。
 我々の次なる使命とは、「スタッフのみなさんとゲームを楽しむ」こと。
 スタッフだってゲームがしたい。当たり前ですよね!

 事前に打診されていた私たちは準備万端。昨日と基本は同じシナリオですがGMを務めさせていただきました。
 私の方はあわや死人が出るところでしたが、防護点1のおかげで何とかセーフ(笑)。

 早めに終わったので、SNEから持ってきていた『テキサスゾンビーズ』をみんなでプレイしました。「ゲームマーケット2012春」前で、日本でまだどこにも売っていなかっただけあって、みなさん興味深々。
「なんでゾンビ!(笑)」「麻薬組織って、ちょっとマテ(笑)」と笑いながら、ひたすら妄言を紡いでおりました。


コープで買ってみんなでごはん

 途中、下のコープで買った昼食をみんなで食べたりしつつ、今日も一日、ひたすらゲームを楽しみました。
 そして気がつけば、もう空港へ移動しなければならない時間。後ろ髪を引かれつつ、私たちは帰路についたのでした。


 とっっっても楽しい3日間でした。
 しゃべりすぎで喉は痛いし、食べ過ぎて身体が重いですが、それでもイベントに参加させて頂いてよかったと心から言えます。

 お世話になったスタッフのみなさん、語り合ってくださった参加者のみなさん、本当にありがとうございました。
 また、ぜひ一緒に卓を囲みましょう。そして、呑んで食べましょう!


△田中のひとこと
 2泊3日という間、石村さま、五藤さまをはじめとするスタッフの皆様には本当によくしていただきました。深くお礼申し上げます。

 TRPGというゲームや、コンベンションという独特のコミュニティのパワーは計り知れません。また、製作者である田中たちまでご一緒に遊ばせていただけるということも、とても貴重な体験だと思っています。高知の地で、その体験をさせていただいたことは、とてもありがたいことだと思いました。

 これからも、みんなと一緒に遊ぶため、面白いゲームを作り続けます! 応援、よろしくお願いしますよ!
 では、またどこかのコンベンションで!

PR
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]