忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 タビット愛好会会長の藤澤と同じようにハッスルしているのが、
 リルドラケンを熱く語る北沢さんです。


 新種族リルドラケン。

 二足歩行するドラゴンのような姿をしている彼らは、皮膚が硬くてとっても丈夫。
 とっても力持ちだけど手先は不器用。
 そのくせ、尻尾は器用に振り回して戦います。
 そう紹介するとちょっと怖そうなイメージもありますが、実際はとても社交的で、交易商人の職に就くものが多いです。

 さてこのリルドラケン。

 初めてSW2を遊ぶ人に説明すると、「鱗に尻尾……リザードマンみたいなかんじかな」と感想を述べる人が多いです。
 すると、

「違います、ドラゴンです!」

 と、熱弁するのが北沢さん。
 リルドラケンは背中に小さな翼があって、単なるトカゲなリザードマンとは違うんだと強く主張します。
 たしかに、ドラゴン自体が「巨大なトカゲ」と表現されることがあるくらいなので、

 竜≒トカゲ → 竜人≒トカゲ人

 という発想になるのはわからないでもありません。
 でも、そう言うと北沢さんが怒っちゃうので注意が必要です(笑)。

 リルドラケンは筋力が高く、平均18もあります(現段階)。
 タンクファイター(丈夫な戦士)大好きな北沢さんは、リルドラケンが愛しくて仕方ないみたいですね~。
 実際、テストプレイでも優れた前衛に育つので人気があります。

 皆さんもSW2が発売されたその時は、ぜひ翼の生えた戦士で遊んでみてください!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]