忍者ブログ
『ソード・ワールド2.0』の制作日誌ブログ! ルールブックⅠ改・Ⅱ改・Ⅲ改、EXは絶賛発売中★
当ブログについて
 当ブログは、グループSNEが管理する、『ソード・ワールド2.0』制作日誌紹介、公式ブログです。
 SW2.0の商品、ルールに関するご意見、ご質問などはGroup SNE Official Siteまでお寄せください。当ブログに質問を送られても、それには一切回答いたしません。あしからずご了承ください。
 ブログに関するおたよりは、当ブログのメールフォームをお使いください。
 当ブログはリンクフリーとなっております。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
★最新情報★
★2016年7月の新刊情報★
●『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』
著:北沢慶/グループSNE

★『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット:拡張パック 妖精使い&拳闘士』好評発売中!★


ミストキャッスル他のリプレイを解禁!
一部サプリメント、シナリオ集のネタバレリプレイの創作を解禁しました
くわしくはコチラ
必ずお読みください

TweetsWind
お役立てください
■ダウンロード
シート類のPDFを無料でダウンロード
ダウンロードはこちらから

★最新版キャラクターシート
(富士見書房公式 TRPG ONLINE様より)

■お知らせ
★エラッタ
★Q&A
おたよりください
Powered by NINJA TOOLS

※ルールに関する質問等はコチラ→★
ブログ内検索
バーコード
[290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あけましておめでとうございます。
 今日はブログ初登場になります、北沢慶が書いております。

 昨年は、本当にたくさんの応援、ご支援をいただき、ありがとうございました。
 おかげさまで数多くの作品を送り出すことができ、大変充実した一年を送ることができました。今年も昨年以上にがんばりますので、ぜひぜひ応援してくださいね。

 そして、昨年末から募集を開始しました、キャラクターシートコンテスト。

 さっそくちらほらと応募作も届き、また同時にいくつか質問も受けております。
 なるべく即応性が高い方がよいかと思い、ブログにて回答していこうと思いますので、よろしくお願いします。



Q:作品はメールに添付すればいいですか? また、容量の制限はありますか?
A:メール添付にて応募してください。容量は、5MBを超えないようにしてください。極端に大きなものは「ファイルオクールhttp://www.fileocool.com/」や「宅ファイル便http://www.filesend.to/」などのファイル転送サービスを活用してください。

Q:圧縮して送る場合、どの形式がよいですか?
A:LZH、ZIP形式でお願いします。

Q:フォントなどの使用制限はありますか?
A:残念ながらSNEが保有するフォントデータは貧弱なため、特殊なフォントを多用する場合は、PDFデータにするなどして送ってください。

Q:ひとりで複数の部門に応募してもよいのでしょうか?
A:はい。問題ありません。

Q:「SW2.0RPG」というロゴを入れる必要がありますか? また入れる場合、どうすればよいですか?
A:これは、応募要項に書き込んでおくべき点でした。申し訳ありません。
 「SW2.0RPG」のロゴを入れるスペースは、可能な限り用意してください。優秀作品として採用された作品にスペースがない場合は、こちらで調整してスペースを用意する可能性もありますが、すでにスペースが作られているほうが助かります。

 ロゴスペースの場所は、特に指定はありません。サイズも極端に小さい、あるいは大きすぎる場合を除き、自由です(ロゴの縦×横比は3:2です)。
 ロゴスペースは、空白にしておいてください。ロゴを取り込んで貼り込む必要はありません。単純に「ロゴ」と表記していただいても構いません。

 
 本日は、以上です。
 どんな作品が届くか、非常に楽しみにしておりますので、力作お待ちしております!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 SNEのソード・ワールド2.0な日々, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]